香水で想像する人物像

最近では、香水を利用する男性も増えています。女性用の香水に加えて、男性用の商品もたくさんの種類が出てきました。有名ブランドを始め、化粧品のメーカーやショップ独自の香水など、様々な商品があります。

◆数多くある香水の中からどのような商品を選ぶかで、その人の生活や性格をある程度推測できます。

・同じブランドの同じ銘柄をずっと使用している場合は、主張が強くて我が道を行く人に多い。毎日決まったルーチンワークを持っており、順序に沿って物事が進まないとイヤ。

・つけている有名人や流行で変える人は、自己主張はあるものの流されやすい面を持っている場合が多い。責任を押し付けられるのが嫌いで、自分で何かを判断するのが苦手。

・香水の中でも、化粧品メーカーやショップ独自に配合しているお店の香水を愛用する人は、さりげない気遣いが得意で、自分をしっかり持っているしっかり者。

・フローラル系の香りを好む人は、女性らしい雰囲気に憧れを抱いている場合が多い。パートナーを探している最中の人が多くつけている印象があり、夢見がちで、妄想大好きという場合も。

・ややきつめの、ブランド特有の個性的な香りを好む人は、自分の世界を持っている場合が多い。仕事優先の生活をしている人に多く、中には特殊な職業についていることもある。あまり食事に興味が無い。

上記はあくまで個人的な推測です。
こんな風に、好む香りによって人となりを想像することができます。派手な香りでの自己アピールや、控えめなのに印象的な香りなど、香水の香りをまとっている人が居た場合、想像してみるのも良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です